せうのうつリハビリ社会復帰ブログ

うつ病で倒れた会社員の復職体験記

気分を変えてみよう

自分のやる気を左右する要素に'気分'って意外と影響が大きいように思います。 気分によってパフォーマンスを出せるかどうかが変わるし、 それによって結果が大きく変わりますしね。

慣れと惰性には気をつけたい -復職52週目-

復職52週目の体調、メンタル具合の記録を 残しておきたいと思います。 復職して来週で1年です。 復職直後のころと比べてよくここまで安定して過ごせるようになったものだと思います。

普通に生活できることがありがたい

うつで2回の休職を経て復職してからもうすぐ1年を迎えます。 今ではある程度安定して毎日を過ごせるようになりました。 ここまでメンタルを安定した状態になれるとは 正直に言って休職中はもちろん復職後も想像すらしていなかった。

トータルでプラスを心がける -復職51週目-

復職51週目の体調、メンタル具合の記録を 残しておきたいと思います。 今月ももう終わりが見えてきました。 もう一度、やらないといけないこと、できる範囲を見定めて やりきって4月を迎えたいと思っています。

正しい劣等感

他人の地位や境遇を羨むことは誰でもあると思います。 そうなりたいという思いをもつのは自然な気持ちだし、 そこから自分もがんばろうというエネルギーが 湧くなら それは良いことでしょう。

こころとカラダのバランスをとること -復職50週目-

復職50週目の体調、メンタル具合の記録を 残しておきたいと思います。 コロナウィルスの影響でうちの会社でもテレワークを進めています。 個人作業ばかりならいいですが、テレワークも良し悪しですね。

過敏になりすぎるのは認知が歪んでいるシグナル

復職してもうすぐ1年。 復帰当初は周りの目を気にしてビクビクしていましたが、 今では周りのことが過剰に気になることはなくなりました。

冷静に客観的に -復職49週目-

復職49週目の体調、メンタル具合の記録を 残しておきたいと思います。 今期も残り1ヶ月。 計画どおりにスタートを切りました。

メンタルをすり減らさない考え方

復職してもうすぐ一年。 なんだかんだで体調やメンタルを大きく崩すことなく、 低め安定で過ごせています。

計画どおりにいかない前提で計画する -復職48週目-

復職48週目の体調、メンタル具合の記録を 残しておきたいと思います。 一時的な忙しさが少し落ち着きを見せてきた感があります。 ようやく自分のやりたい仕事に手をつけられる余裕が 出てきました。

自分の中の想像の他人

認知が歪んでいたころ、何かをしようとするときに 他人にどう思われるかをとても気にしていました。 自分の想像上の他人の目を気にしたり、 批判されることを恐れて自分にブレーキをかけてしまう。

辛抱にも仕方がある -復職47週目-

復職47週目の体調、メンタル具合の記録を 残しておきたいと思います。 どうにもならない状況っていうのはあるものです。 急には変わらないので出来ることを出来る範囲でやりながら 辛抱しないといけないときもあると思っています。

できるようになるまで練習をしよう

何かを身につけるには少なからず練習が必要ですよね。 子供の頃にスポーツや自転車、鉄棒など できないことをできるようにするために練習したはず。 仕事だって家庭だって人間関係のコミュニケーションや 自分自身の思考だって同じはず。

しんどいときをどう乗り越えるか -復職46週目-

復職46週目の体調、メンタル具合の記録を 残しておきたいと思います。 忙しさと体調はリンクしますね。 そういうときだからこそうまくいかなくなって メンタルも落ちてくる。 乗り切り方が大事だと思っています。

自分の心に正直に

自分が感じていることを素直に受け止めてあげよう。 自分の思いを躊躇させるものはなんだろう。 それは他人にどう思われるかだったり、 自分が置かれている環境や状況かもしれない。

焦らずできることを -復職45週目-

復職45週目の体調、メンタル具合の記録を 残しておきたいと思います。 今週は予想外に忙しい1週間でした。 うまくいかないときでも気にしすぎずにできることをこなした1週間でした。

何かを変えるには

何かを変えようとすることはとてもエネルギーがいる。 スイッチを入れるように一瞬で何かが変わることなんて そうそうない。 だから、本当に本当に少しずつ。 長い時間をかけてやっていくのが正しいことなんだと思う。

基本的なことをしっかりと -復職44週目-

復職44週目の体調、メンタル具合の記録を 残しておきたいと思います。 今週は体調がイマイチな上に忙しく、 ハードな1週間になりました。

体調が全てに影響する

どんなときでも体調を最優先で考えるべきです。 2回の休職をへて復職した経験から、 ようやく実感として理解することができました。

体調に合わせた最善を尽くす -復職43週目-

復職43週目の体調、メンタル具合の記録を 残しておきたいと思います。 定期通院で順調に復職できているということで ようやく減薬することになりました。

過去の出来事で悔やまない

過去を振り返ると良くないことが先に来る。 どうしても上手くいかなかったことや 後悔がある出来事の方が印象が強く残るから。

成果や評価にこだわり過ぎない -復職42週目-

復職42週目の体調、メンタル具合の記録を 残しておきたいと思います。 正月が明けて3連休も終わり、ようやく完全に仕事モードに 切り替わってきたように思います。

ちょっとしたことからやってみる

うつで休職からリハビリ出社を始めたときは 緊張と不安からいつもガチガチに肩に力がはいっていました。 呼吸も浅く、短時間のリハビリ出社が終わると 異常なほどカラダのダルさを感じていました。

休み明けの慣らし運転 -復職41週目-

復職41週目の体調、メンタル具合の記録を 残しておきたいと思います。 年末年始の休み明け、仕事始めの週でした。 あまり長い休みも不安になります。

現状を受け入れること

認知が歪んでいると現状の自分が許せなくなります。 あるべき自分のイメージとのギャップが許せなくて 自分の価値が揺らいでしまいます。 そうなると本当に苦しい。 自分を認められないから何をやっても自分に価値がないという結論に結びつけてしまう。

心にゆとりを持てること -復職40週目-

復職40週目の体調、メンタル具合の記録を 残しておきたいと思います。 年末から年明けをまたいだ週で家族でのんびりと 過ごすことができました。 2019年は休職中に迎え、2020年は復職して軌道に乗った状態で 迎えることができました。

自分の感覚を信じてみよう

自分の気持ちに従って過ごすことができると 精神的に楽に生きていけるように感じます。

今年もよくがんばった -復職39週目-

復職39週目の体調、メンタル具合の記録を 残しておきたいと思います。 休職中に迎えた2019年がもうすぐ終わりです。 復帰してからの9ヶ月あっという間に感じます。

過去を悔やむでも未来を不安視するでもなく

復職へ向けてのリハビリ出社を始めたころ、 再発の不安でいっぱいでした。 今まがりなりに普通に仕事ができるようになったのは 現状を悲観せずにコツコツ自分にできることを 積み重ねることができた結果です。

体調に合ったペースで -復職38週目-

復職38週目の体調、メンタル具合の記録を 残しておきたいと思います。 年末が近くなるといろいろとイベントがあるので 寒さも相まってなかなか身体がついてこない時があります。